正式に声優の養成所に申し込む前に確認したいこと

学生や社会人をしながらでも通えるかどうか

絶対に養成所一本で暮らさなければいけないということはありません。高校に通いながら、大学に通いながら、仕事をしながらでも声優の養成所に通うことができます。
養成所のホームページを見て、週1回や週3回のコースがあるかを確認してみましょう。週1回(3時間)のコースであれば、家族に反対されやすい環境の人でも、少しでも夢に近付くことができるのではないでしょうか?
また、週1回~3回のコースを設置している養成所は立地の良い場所にあることが多いですから、学校や会社の帰りに寄ることが可能です。
そして、必要なお金も習い事の範囲内と言えますし、アルバイトで補うことができる金額に設定されています。声の仕事に少しでも近づいてみたい方は是非探してみてください。

養成所ごとの特色を確認しましょう

声優の養成所といっても、様々な種類があります。
例えば、上位組織にプロダクションがついており、基礎科からの昇進試験がプロダクションの一次審査を兼ねているところであれば、本気で声優を目指したい人には朗報です。
他にも、アナウンサーを同時に目指したい人向けに、演技とは別に朗読のオプションコースを設けているところもあります。
また、最初からマイクの前で練習するタイプの養成所もあれば、まずは演劇の練習から行う養成所もあります。自分は演技がしたいのか、マイクの前に立ちたいのか、俳優と声優両方を目指したいのかなど、自分の方向性と合った養成所を選択するのが一番です。
ところで重要なチェックポイントは、講師に誰を採用しているか、です。現場の文化や講師自身の出演作品を知ることができますから、現役の声優や元声優を採用しているところが良いでしょう。