納得できる声優の養成所を選ぶための秘訣

アニメだけじゃない?声優の仕事は多種多様

声優といえば、アニメのキャラクターに生命を吹き込む仕事と紹介されることが多いですよね。たしかに、メディアに登場することが多い声優は人気キャラクターの声を担当していることがほとんどです。
しかし、声優の仕事はアニメに限りません。ゲームのキャラクターボイスや洋画の吹き替えといった同じ「演じる」仕事はよく知られていますが、それ以外にもナレーションやアナウンス、システムボイスといった演技以外にも声を使う仕事はたくさんあります。
テレビのバラエティ番組や報道番組、ドキュメンタリーなどのナレーションは番組の世界観を作るうえで欠かせない要素です。そのため、声のみでの表現力を持った声優が担当するケースが大半です。
様々なお店で流れている店内放送、レジャー施設での音声ガイダンスなど、声優の仕事は多岐にわたります。

自分の方向性を考えてみよう!得意分野から選ぶ養成所

声優養成所はそれぞれ得意分野があり、それによりレッスン内容にも細かな違いがあります。
アニメで活躍する声優育成を重視しているプロダクションでは、初期からマイクやスタジオを使って現場に近い環境で演技をする実践的な指導を行っているところが多く、歌唱レッスンの時間を設けているところもあります。これは、アニメで活躍する声優はキャラクターソングを担当するなど歌う機会が多いためです。
ナレーションが得意な養成所では、滑舌やイントネーションの授業が比較的多くなります。アナウンサーのように、癖のない美しい日本語を喋る必要があるからです。
どちらも表現力を養うことは重要ですから、演技の基礎レッスンは欠かせません。他にも、日舞などを取り入れ表現力を磨く養成所もあります。
自分が声優としてどうなりたいかをイメージすることで、方向性の合う養成所選びができます。