アニメや洋画の吹き替えに興味があるなら!

吹き替えの仕事がしたいなら声優になるのが一番の早道

声優はナレーションやアナウンスといった仕事もこなしますが、一番代表的な仕事というとやはり吹き替えということになるでしょう。アニメや洋画に出てくる俳優の吹き替えは以前から行われていますし、最近はゲームキャラクターの吹き替えも増えてきています。
吹き替えの仕事はまれに俳優やお笑い芸人なども行っていますが、基本的に超がつくような人気俳優、芸人がほとんどです。というのは、声優以外の人が吹き替えを行う場合、それ自体が宣伝という意味合いがあるからです。そのため、俳優やお笑い芸人になれば、おのずと吹き替えの仕事もできるというわけではなく、吹き替えの仕事に興味があり、やってみたいというのであれば声優になるのが一番の早道です。

声優になってもオーディションで受からないと吹き替えはできない

では、声優になって吹き替えの仕事をこなすためにはどうすればいいのでしょうか。これは基本的にオーディションを受けるしかありません。専門学校などを出てプロダクションに所属し、表向き、プロの声優ということになったとしても、勝手に仕事が舞い込んでくるということはほとんどありません。特に吹き替えの仕事の場合、人気アニメのキャラクターの吹き替えができれば、一気に認知度が上がるだけではなく、大きな会場でライブができたり、CDを出せる可能性が高くなるので、争いは熾烈です。
新人の頃はオーディションを受けても役をもらえないということも珍しくありません。ただ、「ガヤ」と呼ばれる吹き替えで参加できる可能性はあります。ガヤとは、大勢の人間が映っているシーンでガヤガヤした感じを出すために声を入れる仕事のことです。